Service

Home > Service > Custom-キャリパーペイント(キャリパー塗装)

キャリパーペイント(キャリパー塗装)の作業工程

(キャリパーの状態により作業内容が異なります)

1.下処理

先ずはキャリパーについているブレーキダストや鉄粉等の汚れを丁寧に取り除きます。
この処理によって出来具合が大きく変わるので、キャリパー塗装で一番時間をかける工程です。

キャリパー塗装-1.下処理

2.下塗り

下処理が終わったら塗装ブースにて下塗りの吹き付けを行ないます。
一度だけではまた地色が透けて見えます。

キャリパー塗装-2.下塗り

3.本塗り

下塗りの吹き付けを行いしばらく乾燥させたら、本塗りを行ないます。

キャリパー塗装-3.本塗り

4.乾燥

本塗りが完了したらしばらく乾燥させます。
鮮やかなイエローになりました。

キャリパー塗装-4.乾燥

5.ロゴ貼付

乾燥したらロゴの貼付を行ないます。
ズレないよう慎重に位置を合わせます。

キャリパー塗装-5.ロゴ貼り付け

6.ロゴ貼付完了

ロゴの貼付が完了しました。

キャリパー塗装-6.ロゴ貼り付け完了

7.クリヤー塗装

塗装面の保護と光沢のためにクリヤーの吹き付け塗装を行ないます。

キャリパー塗装-7.クリヤー塗装

8.完成

キャリパー塗装が完了しました。
車両に取り付けると、足回りの見た目が大きく変わります。

キャリパー塗装-8.完成
 
a href=”0798342323” onclick=”ga(‘send’, ‘event’, ‘click’, ‘tel-tap’);”