top of page

Home > ニュース

ニュース

O-RUSHテクニカルセンターのスタッフが、ファクトリーの最新情報をお届けします。

整備技術研修 - ADAS・スキャンツール編

先月に引き続き、O-RUSHテクニカルセンターにて、当社の整備士を対象にした整備技術研修が行われました。

今回はADASターゲットの施工と、スキャンツールを使った診断の研修です。






ADASは最新の自動車では標準装備されつつある「障害被害軽減ブレーキ」「アダプティブクルーズコントロール」「歩行者検知」「車線逸脱防止装置」など、乗員を安全に快適に目的地に運ぶための機能です。

 

カメラやセンサーなどの装置が取り付けられた部分の交換・分解を行う際には、施工後に正常に作動するかどうかの確認、調整が必要になります。






また、OBD車検という制度が、国産車は2024年10月、輸入車では2025年10月にスタートするため、車検を受ける際には、OBD(車載式故障診断装置)での点検が義務となります。




高度化する自動車に合わせて整備面の技術、設備のアップデートが求められています。

当社ではいち早く必要な設備を導入し、整備士の技術の習得、向上に努めています。

最新の自動車の整備に対応するO-RUSHに、是非ご依頼ください。

 

閲覧数:12回
bottom of page
a href=”0798342323” onclick=”ga(‘send’, ‘event’, ‘click’, ‘tel-tap’);”